関西の屋根 八経ヶ岳

0

    JUGEMテーマ:山行記録

     

    報告者:はじめちゃん

    年月日:2017/6/17()18()

    天 気:晴れ時々曇り

    山 域:八経ヶ岳(弥山)

    メンバー:G兄、おばじゅん、はじめちゃん

     

     

    1日目

    11:00 行者還トンネル西口

    11:50 奥駈道出合

    12:50 聖宝ノ宿跡

    13:45 弥山小屋

    (テント張り)

    15:30 八経ヶ岳

    16:00 弥山小屋

     

    行動時間:5時間

     

    2日目

    06:00 弥山小屋

    06:50 狼平避難小屋

    08:20 栃尾辻

    10:30 天川川合

     

    行動時間:4時間30分

     

     

     6月になり、梅雨入りしたというのに、今年は雨が降りませんね。この山行計画を立てた時には、「雨よ降るな。」と切に願っていましたが、心配ご無用。さすがに二日目のご来光までは期待できそうにありませんが、どうやら雨は降らないようです。

     

     モンテッサ三人揃って、下市口駅改札を出ると、予約していたSタクシーの運転手が、「〇〇さんですか?」と満面の笑みで歓迎してくれました。いやがうえにもテンションが上がってきます。タクシーの道中では、近くの温泉や動物のことなど面白しろい話を聞かせてくれました。極めつけは、「おっきなイノブタを見たことがある。あんなのに遭ったら、車壊されてしまうわ。」って、ほんま?そんな猪なら、逆に見てみたい気も・・・

     

     登山口の行者還トンネル西口は、手元のGPS時計での標高は1081m。周りは山ばかりです。いつもより入念に準備運動をしてから、いよいよ出発です。

     この山道は、木陰が多く、ありがたいのですが、それでも蒸し暑く、汗がしたたり落ちます。いつもなら、15分も歩けば、呼吸も慣れてきて、ハイな気分になってくるのですが、今日は調子がイマイチのようです。そんな私を気遣ってか、ハイクリーダーG兄が絶妙の小休止を取ってくれました。

     ただ、この山のもう一つの特徴、コバエが多い。休憩でパンでも食べようものなら、たちまちたかってきます。あー、うっとうしいな。

     途中の聖宝ノ宿跡では、こんな写真も。隣があまりに神々しいので、私など笑いにもなりませんが・・・

     ここからは、ほぼ登り一辺倒です。登山口が1080m、山頂の小屋が1900メートル弱、それなら標高差はさほどでもないはずなのに、さすがに関西の屋根は簡単には登らせてくれないな・・・とか思ったり。そして、少々気が抜けていたのか、自分の後ろで「バキッ」と音がしたような気がしました。「あーっ(G兄の悲鳴)。」、えっ、後ろを振り返ると、私のザックに差し込んでいたモンテス旗が木の枝に当たって、折れているではありませんか。あーっ、タジー会長に怒られる。それに、山行で旗が折れるなんて、不吉な。ここからは、いつも以上に慎重にならないと、何も起こらず無事下山できますように・・・

     

     そんなこんなで、ようやく弥山小屋です。

     テントもうまく張れました。

     しばらくしてから、30分ほどで行ける八経ヶ岳山頂へ。ここが近畿の最高峰ですね。

     テントに戻り、夕食をいただき、就寝です(詳細はおばじゅんの山飯ブログで)。以下の写真は、G兄撮影の弥山からの風景です。もはや、芸術ですね。

     

     

     翌朝、完全にガスっていたので、ご来光は見えず、早めの出発です。同じ時間に出発したK大学生のグループとどちらが早く下山できるでしょうか?

     たらたらと下りが続き、私は、G兄とおばじゅんについて行けません。「登りは体力、下りは技術」、経験値で大きく劣る私は少し足を引っ張ってしまったでしょうか?顔が疲れてますね。

     

     

     例の大学生のグループとは、抜きつ抜かれつ、別にマラソンじゃないから前に出る必要はないのですが、なぜか自然と急ぎ足で下りていきます。

     長く下る下山コースは、登りよりもきついような気もしました。登山計画書よりも一本早いバスに滑り込むように乗り、下市口駅周辺の温泉へ。

     

     ”敵を知り、己を知れば、百戦して危うからず"今回の山行の個人的感想を言わしてもらえれば、ガイドブックで敵(山)を知るより、まず自分を知らないとだめですね。

     

     G兄、おばじゅん、「連れて行ってくれてありがとう!」ではなく、「一緒に山に行ってくれて、ありがとう!」

     

     なお、7月はモンテスの山行が目白押しです。今後のブログに乞うご期待ください。


    関連する記事
    コメント
    はじめちゃん、おばじゅん、お疲れ様でした。
    久しぶりのテン泊、楽しかったですね。

    はじめちゃんのブログ、楽しさは良く伝わってくるけど、どんな山かがわからへんねぇ笑笑
    • G兄
    • 2017/06/24 5:18 PM
    はじめちゃん、やっちゃいましたね!!

    笑いの多いブログ!!
    みなさん、お疲れ様です。
    • タジー
    • 2017/06/24 9:40 PM
    はじめちゃん〜
    お久しぶり

    食糧担当、ちゃんとできるようになった?
    食べるだけの担当やったらあかんで(笑)
    久しぶりのテン泊楽しかったです。
    みなさん、ありがとうございます。
    まだまだテン泊初心者なので、本当のテン泊の楽しさをこれから徐々に開拓したいです!
    • おばじゅん
    • 2017/06/26 6:43 AM
    旗を折りましたか、、、
    さすがですね(笑)
    • まっちゃん
    • 2017/06/26 8:31 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM