取立山の水芭蕉

0

    JUGEMテーマ:山行記録

     

    報告者:Gny

    年月日:2017/5/28

    山 域:取立山(福井県)

    天 候:曇り

    メンバー :タジー、じゅんやん、G兄

     

    コースタイム

    06:10 いこいの森

    06:45 登山口駐車場

    07:15 大滝

    08:10 こつぶり山

    08:20 避難小屋

    09:00 水芭蕉群生地

    09:35 取立山

    11:00 登山口駐車場

    11:35 いこいの森

     

    行動時間:5時間25分

     

    五月最後の週末は、タジーと、じゅんやんと三人で水芭蕉の自生地として人気のある取立山に行ってきました。

    水芭蕉の見頃も終盤になり、沢山のハイカーがやってくるだろうと思い、登山口の下にある「いこいの森」で前泊することにしました。

     

    早朝5時前、小鳥の声で目が覚めて、テントの上の空を見上げると、ど〜んよりと厚い雲で覆われています。

     

    昨夜から雨がパラパラしてたので、覚悟はしていたものの、やっぱテンションエル

     

    テントの中で、目覚ましのあったいコーヒーを飲み、6時過ぎに「いこいの森」を出発です。

     

    そのうち青空になってくれると信じながら車道を30分ほど歩いて、6時40分に登山口到着です。

     

    広い駐車場に車は5台ほどで、まだハイカーもほとんどいませんが、空は厚い雲に覆われたままです。

     

    !cid_15c4e94b962ec2414ae10.jpg

    登山口横の電話ボックスの中のポストに登山届を出して、

    さぁ、行きますか!

     

    !cid_15c4e94aee9ec2414aef.jpg

     

    静かな山道に、熊鈴の音を響かせながら、ゆっくりゆっくり進みます。

    すると、30分ほどで、水が岩をたたく音が段々と大きくなり、大滝につきました。

    !cid_15bdfe76bcbd7c2aa291.jpg

    思った以上に立派でカッコいい滝です。

    落差も10メートル以上はありそうです。

     

    ここから、しばらくは沢沿いの岩道を上がっていきます。

    !cid_15c4e948afbec2414aee.jpg

    途中、鎖場などもありちょっとアスレチックな登山道です。

    濡れた岩は滑りやすく、慎重に足の置き場を探しながら登って行きます。

     

    30分ほど進むと、谷筋から尾根筋に出て、一気に視界が開けます。

    !cid_15c4e947121ec2414aec.jpg

    しかし、山頂は雲の中。。。

    厚い雲は、なかなか取れそうにありません。

     

    また、30分ほど進むとこつぶり山の山頂に到着です。

    本当なら、ここから雪帽子をかぶった白山の雄姿が見られたのに、山頂付近は濃いガスで覆われ何も見えません。

     

    何も見えない、山頂に長居は無用と、休憩もせず水芭蕉探して登山道を進みます。

    すると、すぐに避難小屋に到着です。

     

    誰もいないのかと思いきや、昨夜、山菜のてんぷらパーティをして泊まったという女性が二人。。。

    大きなザックに荷物を詰め、出発の準備をしてました。

    !cid_15c4e94541bec2414aeb.jpg

     

    私たちも、少し行動食を取って先を急ぎます。

    地図上では、避難小屋付近に群生地があるはずなのに、行けども行けども水芭蕉の白い花は見当たりません。。。

     

    とうとう、取立山が目の前に見えるところまで来て、これはおかしいぞと、携帯GPSで確認すると。。。

    どうやら、かなり前に群生地の横を通り過ぎてしまっているみたいです。。。トホホ・・

     

    来た道を引き返すこと10分以上、ありました、ありました!

    !cid_15c4e942705ec2414ae9.jpg

    白い花がいっぱいの群生地がありました。

    !cid_15c4e938f68ec2414ae1.jpg

    花の見頃は過ぎていましたが、中にはいい感じに水芭蕉らしく咲いてるものも。

    !cid_15c4e9439eaec2414aea.jpg

    この群生地に着いたのは、まだ人も少ない9時過ぎ、

    おかげで、ゆっくり写真を撮ることができました。

     

    そんな私たちに話しかけてくる男性がふたり

    「どちかからこられたんですか?」

    「NHK福井のローカル番組の取材なんです」

    よく見ると、ハンディカメラがこっち向いてるし。。。

     

    いろいろな質問に、その場しのぎの答で応戦するも、

    放送されたかどうかは知る由もありませんDocomo_kao8

     

    水芭蕉を堪能したら、再び、取立山目指して歩きだし、30分ほどで山頂到着です。

    !cid_15c4e941625ec2414ae8.jpg

    しかし、ガスは晴れるどころか一層濃くなり。。

    もう少し待てば、一瞬でもガスが取れないかとの期待を胸に、

    まったりとコーヒー飲んで時間をつぶすも・・・

    !cid_15c4e93c14bec2414ae3.jpg

    ダメでした。。。。残念。。

     

    後ろ髪ひかれる思いで、10時に下山開始です。

    この時間になると、続々とハイカーが登ってきます。

     

    そして、下山開始から30分もたたないうちに、どんどんガスが晴れ・・・

    !cid_15c4e93d0b8ec2414ae4.jpg

    あぁ〜〜〜青空がぁ〜〜〜

    山を下ると晴れてくる。。山のあるあるですね。。。

     

    そんな、こんなで、11時過ぎに登山口に到着したら、駐車場は満員御礼状態でした。

    !cid_15c4e93f9cbec2414ae6.jpg

    私たちは、そこから更に30分。

    てくてくと「いこいの森」の幕営地に戻ってきました。

    !cid_15c4e93e40fec2414ae51.jpg

    久しぶりに広げたモンテントをかたずけて、

    車で10分ほどの温泉で一汗流して、ハイ、出来上がり!

     

    おしまい。

     

     


    コメント
    下山後の晴れ間、悔しいですね〜!
    それにしても、じゅんやんさんの後ろ姿が凛々しいです!
    • おばじゅん
    • 2017/06/01 8:11 PM
    おはずかしい〜 (^_^;)
    このエリアはまだ登って見たい山が沢山あります
    大長山、赤兎山、経ヶ岳、、、白山
    みんなで来たいですね!
    • じゅんやん
    • 2017/06/01 10:38 PM
    お疲れさまでした。
    天気はいまいちだったみたいですが、水芭蕉が見れてよかったですね。
    • まっちゃん
    • 2017/06/02 6:33 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM