ワクワク、ドキドキの双門の滝

0

    JUGEMテーマ:山行記録

     

    報告者:まっちゃん

    年月日:2017/05/20(土)〜21(日)

    天 気:晴れ

    山 域:弥山(双門の滝)

    メンバー:単独

     

    1日目

    09:04 天川川合

    09:32 白倉出合

    09:55 熊渡

    10:43 釜滝

    11:35 吊り橋

    12:35 仙人凜謄薀

    13:45 河原小屋跡

    15:00 狼平

     

    行動時間:6時間

     

    2日目

    04:39 狼平

    05:20 弥山

    05:42 八経ヶ岳

    06:48 ナベの耳

    07:42 栃尾辻

    09:30 天川川合

     

    行動時間:5時間

     

    関西の一般登山道で最難関といわれる「弥山 双門の滝」

    危険、上級者専用、悪天候不可、要体力、単独厳禁など

    様々な言葉で形容されるこのコースを単独で偵察に行ってきました。

     

     

    バス停から309号線を歩き

    09:55 熊渡に到着です。

    CIMG1331.JPG

     

     

    有名な看板   狼平、大黒岩で熊の目撃情報も・・・攻撃的だそうです。

    CIMG1334.JPGCIMG1333.JPG

     

    白川八丁に到着です。ここでG兄さんのヘルメットを装着

    実は今回の山行にG兄さんも誘ったのですが、「俺には、まだ早い」と一言

    残念です。

    CIMG1340.JPGCIMG1341.JPG

     

    釜滝に到着 ここで水量を確認します。水量が多ければ引き返すのが鉄則らしいですが、

    僕の調べでは今週は雨も降っておらず、水量も落ち着いているようです。

    CIMG1345.JPG

     

    本格的な登山開始です。山と高原地図では今回の行動時間は7時間

    他の方のブログを参考すると行動時間が8時間、9時間とも・・・

    果たして狼平までどのくらいでいけるのやら・・・と心配。

     

    始めはこのような木の橋を渡っていきます。一部ボロボロなところもあります。

    CIMG1351.JPGCIMG1354.JPG

    こんな看板も

    CIMG1353.JPG

     

    鎖をつかんでトラバースします。

    CIMG1355.JPG

     

    河原に出てきて、ルートを探していると前方上に2本の鉄杭が、、

    それをつかんで岩を乗り越えます。

    CIMG1362.JPG

    ひたすら進みます。

    CIMG1363.JPGCIMG1366.JPG

     

    双門の滝コース名物 鉄のハシゴです。このハシゴ、調べると30〜40個ほどあるそうです。

    十数キロのザックをかついで登るのは意外ときついです。

    CIMG1367.JPGCIMG1370.JPGCIMG1372.JPGCIMG1371.JPG

     

    出発から2時間ほどで「双門の滝」が見えるテラスに到着です。

    実はこのすぐあとに「石の双門」とよばれる場所があるのですが、

    その分岐を見落としました。次回の楽しみに取っときます。

    CIMG1374.JPG

     

    河原小屋跡に到着。地図では崩落のため道無しとありますが、

    道?もあり、目印のリボンはあるので、進みます。

    CIMG1375.JPG

     

    双門の滝コースの名所 オーバーハングはしご

    はしごに飛びつくと揺れるので力技で登ります。

    CIMG1380.JPGCIMG1381.JPG

     

    コース終盤にある空中回廊

    岩に打たれた鉄杭の上を渡ります。

    CIMG1383.JPGCIMG1382.JPG

     

    狼平に到着

    現在時は15時 行動時間は6時間と、まぁまぁいいペースですが、けっこう疲れました。

    CIMG1384.JPGCIMG1385.JPG

    CIMG1386.JPG

    CIMG1389.JPGCIMG1392.JPG

     

    感想

    全体として危険箇所はあるものの目印もあり、登山道も整備されています。

    天候がよく、岩登りの初歩の体重移動の技術があり、体力があればいけるコースだと思いました。

    今回のコース、いずれはモンテスのメンバーでもいけるといいですね。以上

     

     

     

     


    コメント
    まっちゃん、お疲れ様です。
    朝の出発が早ければ、行けそうかな??
    かなりの体力が必要と思いますが・・・
    • タジー
    • 2017/05/21 7:39 PM
    まっちゃん、お疲れさまです!
    双門の滝コース、ソロ山行、かっこいいです。
    まっちゃんのワクワク感がすごく伝わってきました。とはいえ、のんびり山行にもお付き合いくださいね〜!
    • おばじゅん
    • 2017/05/21 9:02 PM
    お疲れ様でした。

    写真とは文書から、双門のも滝の迫力が伝わってきます。
    いつか、いつか、
    • Gny
    • 2017/05/22 12:34 PM
    いきたいなぁ〜
    このルートは花も楽しめるらしいですね…
    オオミネコザクラが、5月の下旬あたりに咲くそうです
    • じゅんやん
    • 2017/06/01 10:47 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM