京都北山ロングハイク

0

    報告者:Gny

    年月日:2017/04/15

    山域:京都北山

    天候:晴れ、雨、曇り、ヒョウ

    メンバー:おばじゅん、いとはん、G兄

     

    コースタイム

     8:10 岩倉駅

    10:00 瓢箪崩山

    10:50 江文峠

    12:30 鞍馬駅

    13:30 二ノ瀬駅

    14:40   向山

    15:20 山幸橋

    16:30 城山

    17:30 光悦寺茶屋

     

    行動時間:9時間20分

    移動距離:26.7km

     

    GWに、四国剣岳〜三嶺を9時間30分かけて縦走しようと計画しているものの、

    そんなロングトレイルを歩ける体ができているのか一抹の不安もあり、

    お試しロングハイクとして、京都北山をおばじゅんといとはんと三人で歩いてきました。

     

     

    静かな岩倉駅から、静かな住宅街を抜け、静かな登山道を瓢箪崩山目指して歩きだします。

    本日の最高峰、瓢箪崩山への登山道は、あまり人が歩いている気配はなく、荒れた印象。

    そんな荒れた登山道を汗をかきながら登ること1時間、予定より40分も早く山に到着です。

    !cid_15b7420adabec2414ae9.jpg

    この調子で行けば、15時くらいにはゴールできるかも。。。

    このあとの、いろんな出来事を知る由もない三人は、笑顔でハイポーズカメラ

     

    !cid_15b74209e11ec2414ae8.jpg

    瓢箪崩山から江文峠の下り道では、パラパラと雨が降りだし、

    静原の町に入った辺りで、いきなり横殴りの本降り泣き

    傘をさしていても下半身はビショビショの状態に、

    民家の軒先をお借りしてしばしの雨宿りです。

     

    20分ほどで小降りになったので、まっちゃんが参加しているトレラン大会ゴールの静原神社へ。

    大会関係者に聞くと、先頭がゴールするまであと30分はあるとのことなので、

    まっちゃんの雄姿を見ることなく、一路、鞍馬駅目指して先を急ぎますDocomo119

     

    本日2回目の峠越え、300メートルの薬王峠を越え、鞍馬駅に着いたのは12時30分。

    駅前の和菓子屋さんで、草餅、桜餅をゲットして、駅の待合でゆっくりとうまうまのランチタイム。

    さぁ、後半戦のスタートです!

    !cid_15b742084aaec2414ae7.jpg

     

    鞍馬から二ノ瀬までは、線路沿いの車道をてくてくと。

    路傍には、春の花、スミレが咲いていました。

    !cid_15b74207be6ec2414ae6.jpg

    このころには日差しも降り注ぎ、濡れた衣服が渇いて嬉しい矢印上

    京都北山も、今週末で桜は終わりですかね。

    !cid_15b74207292ec2414ae5.jpg

    二ノ瀬から再び登山道に入り、本日3回目の峠越え、夜泣き峠へ汗

    夜泣き峠までの300メートルの急登を、終始無言でもくもくと上ること30分。

    着いたとたんに、おもわず「きつかたぁ〜〜」と心の叫びを口にしたいとはんでした。

     

    ここから向山経由で山幸橋までは、小刻みなアップダウンの稜線を行くつもりが、

    向山過ぎてから急に下りだしたので、「ん?」と思いGPSチェック!

     

    「が〜〜ん」痛恨のルートミス!!

     

    向山まで10分ほど引き返してみると、道標を見落としていたことに愕然。

    「う〜〜ん、これを見落としてたとは。。。」

    快適な登山道を楽しくおしゃべりしていると、ついつい見落としてしまいました。

    三人で反省kyu

     

    そんなこんなで、山幸橋についたのは15時過ぎ。

    前半戦の貯金もすっかり使い果たし、やや遅れ気味Docomo_kao8

     

    ここからおばじゅんに先頭を交代して、4度目の峠越えです。

    最後のチカラを振り絞って快調なスピードで飛ばすおばじゅん。

    置いてかれないように、必死でついていくいとはんと私。

    1時間10分のルートを45分で完歩!

     

    終盤の怒涛の峠攻めを終え、のどかな田舎の風景の中を歩く3人。

    !cid_15b74205e66ec2414ae3.jpg

     

    のどかな田舎の氷室を超え、ゴールの光悦寺までアスファルト道をダラダラ下っていると、

    ゴロゴロと雷鳴が聞こえ出し、急に空が暗くなり、風が強くなったかと思うと、ポツポツと大粒の雨が泣き

     

    そして、雨が傘を打つ音が大きくなったかと思うと、あれよあれよとという間に大粒の雨は1センチくらいの氷に。

    傘で防御するも、傘も壊れんばかりの衝撃に、近くの倉庫の中に緊急避難しました。

     

    10分ほどの出来事でしたが、あまりの恐怖に言葉少ない3人。

    隠れる場所のない稜線でヒョウにあったら。。。考えただけでも恐ろしい・・・

     

    そんなこんなで、なんとか予定の17時30分に光悦寺茶屋に到着です。

     

    おつかれ〜〜〜き

     

    9時間20分のロングハイク

    「京都トレイルを少しなめていたかも」とつぶやくおばじゅん。

    まさに。。。

     

    最後は、近くの昔懐かしい銭湯で人間に戻って、ハイ、出来上がり。

    !cid_15b74203c07ec2414ae1.jpg

     

    おしまい。

     


    関連する記事
    コメント
    長時間お疲れ様でした!
    スタート時には行動時間のみ気にしてましたが、終えてみるといろんな意味で盛りだくさんで記憶に残る山行になりました^_^;
    • いとはん
    • 2017/04/16 1:38 PM
    遠征に向けてのトレーニングお疲れ様です。
    本番に向けて今後も頑張って下さいね♪
    • タジー
    • 2017/04/16 8:07 PM
    お疲れさまでした!
    長い一日となりましたが、盛り沢山の一日となり楽しかったですー!
    • おばじゅん
    • 2017/04/16 9:43 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM